インターナショナルメディア学院の評判と口コミは最悪?Iamエージェンシーの実態‥

有名声優が代表を務めることでも有名なインターナショナルメディア学院ですが、実際の反応についてはよくわからないところも多いですよね。

 

そこで今回は、

  • インターナショナルメディア学院の評判と口コミ
  • インターナショナルメディア学院の特徴やどんな人材を輩出しているか?
  • インターナショナルメディア学院で受けられるコース

についてお伝えします。

インターナショナルメディア学院の評判と口コミ

インターナショナルメディア学院は、活発に新規レッスン生を受け付けています。


 

このようにスクール公式のSNSアカウントも。

 

では実際の評判などはどのような感じなのでしょうか?






 

実際にインターナショナルメディア学院に通っている人のSNSを見てみると、みなさん学院や代表へのリスペクトが強いような印象を受けました。

インターナショナルメディア学院は有名声優が代表を務めるスクール

インターナショナルメディア学院は有名声優が代表を務めるスクール

 

そもそもインターナショナルメディア学院はどんな声優養成所かというと、ドラゴンボールのベジータ役、名探偵コナンの服部平次役でお馴染みの堀川りょうさんが代表を務めているスクールです。

 

大手声優事務所のアイムエージェンシー直結の養成所で、スクールで好成績や実績を残せば事務所に所属できます。

 

声優の養成所ではめずらしく、日本全国に展開しているのが特徴。
なんと海外にも校舎があるので、現地の日本人や声優を目指す外国人からも人気の高い学院です。

 

運営している会社はこちら

会社名 株式会社IAM

IAM inc.

代表 山田淳二
所在地 〒160-0023

東京都新宿区西新宿8-3-23 ローズガーデンテラス1F

連絡先 電話番号: 03-5386-7545 ファックス: 03-3365-3014
業務内容 ・声優/俳優/ナレーター/ヴォーカリストのマネジメント

・録音スタジオの運営
・音響制作業務
・音楽制作業務
・ラジオ・テレビ・ネット関連の番組制作業務
・書籍・CD・DVDなどの出版および販売
・イベントの企画、運営

また、インターナショナルメディア学院は全国の声優養成所やスクールで始めてYouTuberコースを設置したことでも知られています。
今はキッズのなりたい職業のトップにランクインしているので、今後もこう言ったコースを展開するスクールが増えていくことが予想されます。

アスカ役の宮村優子さんが講師を務めている

アスカ役の宮村優子さんが講師を務めている

 

インターナショナルメディア学院の講師を務めるのは、堀川りょうさんの他にも有名な声優さんや作家さんなどが揃ってます。

 

中でも、エヴァンゲリオンシリーズの主要人気キャラのアスカ・ラングレー役などを務める 宮村優子 さんが注目されています。

 

ただ、宮村優子さんの特別授業が受けられるのは現状大阪校のみ。
これは宮村優子さんが居住しているのが大阪であることや、ご体調などを考慮した結果でしょう。

 

遠方の学生には残念ですが仕方がないですね。

 

しかし、宮村優子さんの他にも優秀な講師陣が揃っているので、高水準のレッスンが受けられるんですよ。

卒業生や出身性

卒業生や出身性

 

インターナショナルメディア学院の特徴は現場主義を掲げていて、養成所に通った人のプロデビューの割合が高いことでも知られています。

 

有名なところだと、 宮健一 鈴木愛奈 影山灯 花井美春 佐藤祐吾 などがいます。

インターナショナルメディア学院のコース内容と学費

インターナショナルメディア学院のコース内容と学費

 

インターナショナルメディア学院には、様々なコースが揃っています。
ここからは、それぞれのコースと必要な学費について解説していきます。

 

どのコースも基本的には基本的なベーシックコースから始まりますが、入所時に実力があると認められた場合は特待生としてアドバンストコースから始めることもできますよ。

俳優ベーシックコース

俳優ベーシックコース

 

まずは最もベーシックなコースからご紹介します。
初めてインターナショナルメディア学院に入る人はこちらから始めましょう。

 

レベルや実力次第ではもっと上のコースに入ることもできますよ。

入学金 108,000円
月謝 43,200円
授業回数 週一回(2時間×2コマ)
入所制限 なし(1クラス20名)
年齢制限 なし(16歳?)
コース内容 ・初心者むけのコース

・発声の基礎からボイストレーニングから始まるので初めてレッスンを受ける人に最適
・学院長からの指導や、声優の収録を見学できる。
・少人数制なので一人一人しっかりと指導してもらえる。

※ 未成年の場合は親権者の同意が必要です。

声優アドバンストコース

声優アドバンストコース

入学金 108,000円
月謝 54,000円
授業回数 週一回(2時間×2コマ)
入所制限 あり(1年以上の経験を持っているかそれと同レベルの実力を持つ人)
年齢制限 17歳以上上限なし
コース内容 ・1クラス15名の少人数制で隅々まで指導

・学院長や有名声優からの指導が受けられる
・1年に4回のオーディションあり
・ラジオの制作や制作補助、出演することも可能
・ベーシックコースからの選抜試験あり

声優/俳優プロコース

声優俳優プロコース

入学金 108,000円
月謝 54,000円
授業回数 週一回(2時間×2コマ)
入所制限 あり
年齢制限 18歳以上?上限なし
コース内容 ・専門学校卒業かそれと同レベルの実力を持つ人

・事務所やプロダクションに所属していない人
・学院長からの指導や収録見学の他に番組制作にも携われるチャンス
・プロコースの生徒は全員ラジオ番組に出演できます
・卒業後事務所への所属もできる可能性
・優秀者は売り込みをしてもらえることも。
・試験に合格すればインターナショナルメディアの講師になれることも

年齢別コース

年齢別コース

  • ジュニアコース
  • ミドルコース
  • シニアコース
  • 夜間コース
入学金 108,000円
月謝 21,600
授業回数 月2回(2時間×2回)
入所制限 各コースの規定により異なる
年齢制限 各コースの年齢規定により異なる
コース内容 ・声優養成所を初めて利用する人におすすめ

・通う頻度が通常コースよりも少ないので通いやすい
・本格入学する前に他のスクールと内容を比べたいという方にも

夜間コース

夜間コース

入学金 108,000円
月謝 21,600円
授業回数 週2回(1時間)
入所制限 なし
年齢制限 なし
コース内容 ・19時からの夜間コース

・働いたり学校に通いながら養成所でレッスンを受けたい人に
・平日に授業がうけられます

その他

アニソン声優コース

入学金 108,000円
月謝 ベーシック→43,200円

アドバンスト→54,000円
プロ→54,000円

授業回数 月4回(1回2時間×2コマ)
入所制限 なし(授業は東京学校のみ)
年齢制限 なし
コース内容 ・声優のレッスンと音楽のレッスンが平行して行える

・有名声優の他にも、バンドや歌手などの講師陣も充実
・ライブ形式の実習もあるので現場経験がつめる

YouTube声優プロコース

YouTube声優プロコース

入学金 108,000円
月謝 10,800円/1コマあたり
授業回数 任意
入所制限 なし
年齢制限 なし
コース内容 ・Google社が力を入れているコンテンツやキーワードを教えてくれる

・動画再生回数を増やすコツを紹介してくれる
・優秀者は事務所所属のYouTuberとして活躍できる
・芸能人や有名YouTuberとのコラボも可能

芸能関連コース

  • 芸能マネージャー養成コース
  • アフレコ音響監督コース
  • 音響エンジニアコース
  • シナリオコース
入学金 108,000円
月謝 43,200円
授業回数
入所制限 なし
年齢制限 17歳以上上限なし
コース内容 ・プロデューサーやマネジメント業務についてのレッスン

・シナリオライターとしてのレッスン
・マネジメント業務希望者は試験をパスすれば事務所に勤務できることも

入所の流れ

入所の流れ

 

インターナショナルメディア学院に入所するためには、どんな手順を踏めばいいのでしょうか?

 

様々なコースがありますが、声優コースではこの通りです。

 

  • 申し込み書類をもらう
  • 説明会や相談会でスタッフと面談を行う
  • コースが決まったら必要書類を提出する
  • 入学金や月謝を振り込む
  • 希望の受講日を決定する
  • クラス発表とテキストの受け渡し

必要書類の請求は電話の他にも、オンラインからでも受け付けています。

高水準のレッスンで驚異のデビュー率

高水準のレッスンで驚異のデビュー率

 

なぜインターナショナルメディア学院は高い人気があるのかというと、それは受講生がデビューする割合が高いことが挙げられます。

 

分かりやすい実績としては以下のようなものがあります。

  • 入所3ヶ月以内でデビューした人→71名
  • 1年以内にデビューした人→433人
  • 2年以内にデビューした人→807名
  • 3年以内にデビューした人→1,107人

と、このようにかなりの人数がデビューを経験しているのです。

 

ではなぜこれほど高い割合でデビューが可能なのか?というとそれはもちろん高水準な人材を育てているからや、講師陣の教育がいいことも挙げられます。

 

その他には、運営している事務所が自社スタジオを持っているのも大きいですね。

 

自社オリジナルアニメを制作したり、ネットラジオ番組などを放送していることもあるので、スクール在学中から現場に入れることもあります。

 

かつては、養成所を卒業したあとは端役でも作品に出られるまで数年下積みをしなければいけないというのがザラでした。

 

最近ではネットの普及により、より多くのコンテンツがすぐに配信できるのでプロデビューまでの道のりは身近になってきたのかもしれませんね。

なぜ悪い噂があるの?

インターナショナルメディア学院をネットで調べてみると、悪い噂も確認することができました。

 

なぜそん風に悪い噂話が出てくるのでしょうか?
考えられる原因をピックアップしてみました。

学費が少し高いから

これはよく言われています。
インターナショナルメディア学院はコースによって40,000円から50,000円の月謝がかかります。

 

さらに入学金として一律108,000円がかかることも。
安いコースに1年間通うとしても、(43,200円×12ヶ月)+108,000円で626,400円かかります。

 

たしかに週2回のレッスンでこの価格は少し高いかもしれません。
同じようなペースで通う養成所にはもっと安いところがあります。

 

インターナショナルメディア学院の学費は全日制の専門学校より少し安いくらいです。

 

しかし、先述のプロデビュー率の高さや、自社スタジオの整備、有名声優やミュージシャンから直接指導してもらえるなど、ほかの養成所よりも整ったサービスが受けられるのも事実です。

 

学費に見合ったレッスンがうけられるのか不安だという場合は、いきなり定期コースを受けるのではなく無料体験や月額料金が安いコースからお試しで始めるのもいいかもしれませんね。

全国展開していてムラがあるかも

インターナショナルメディア学院は、全国に18箇所ある声優養成所です。

 

そのため、通うスクールの場所によってレッスン内容に差が生まれることも考えられます。

 

あっちの学校はこうだったのに…など、同じ学校であるからこそきになる点があるかもしれません。

 

地方に住んでいる人がわざわざ上京しなくても、養成所に通えるというメリットはたしかにあります。
しかし、本拠地の東京校がやはり1番講師や授業のカリキュラムも充実しているようです。
全国から人も集まるのでデビューができる割合が高いのも東京校の特徴のひとつです。

 

このように差があると言っても、インターナショナルメディア学院は養成所としては新しい部類に入り、経営母体も安定しています。

 

設備も充実しており、動画サイトやネットラジオなどこれからの時代の流れを読んだ
レッスンや対策をいち早く初めています。

 

そういったクオリティの高い学校がどこの地域にいても手軽に通えるのは、チャンスを掴む良いポイントなのではないかと思います。

サイトが見にくいから

個人的に思う最大のウィークポイントはこちらです。
インターナショナルメディア学院のサイトを見てみると、とにかくたくさん分校があってコースも豊富で熱い想いがある学校だということは分かるのですが…

 

なんとも要領を得ず見にくい内容なのです。
多分依頼している制作会社か、運営会社のウェブ担当の方に問題があるのだと思いますが…

  • もっとシンプルで分かりやすい作りにする
  • アピールする文書だけでなく、学費や学校の住所など必要な情報もまとめる
  • 各ページをまとめる
  • 公式SNSアカウントで半角カタカナを使わない

上記のポイントに気をつけると、もっと見やすくなって入学希望者にもアピールしやすくなるはず。

3ヵ月に一回の所属審査がある

3ヵ月に一回の所属審査がある

 

普通、声優の養成所では1年に1回オーディションがあるかどうかです。

 

しかし、インターナショナルメディア学院のアドバンストコース?プロコースでは、3ヶ月に1度事務所の所属オーディションが行われます。

 

そのため、特待生でアドバンストコースに入ってオーディションに受かったら、最短で3ヶ月で事務所に所属できるということになりますね。

 

また、最初のオーディションで不合格でも、短いスパンで次のチャンスがあるのでモチベーションも高く保てますよね。

全国18カ所に展開中。学校と会社概要

全国18カ所に展開中。学校と会社概要

 

【北海道】

スクール名 住所
札幌校 〒060-0042

北海道札幌市中央区大通西一丁目 札幌テレビ塔

【東北・北陸地方】

スクール名 住所
新潟校 〒950-0087

新潟市中央区東大通1-1-1 第5マルカビル 新潟駅前カルチャーセンター401

金沢校 住所非公開
仙台校 〒980-0021

宮城県仙台市青葉区中央3丁目6ー22

長野校 住所非公開

【関東地方】

 

<

スクール名 住所
宇都宮校 〒320-8530

栃木県宇都宮市本町1-8 栃木県総合文化センターギャラリー棟

大宮校 〒330-8669

さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮 ソニックシティ

東京校 〒160-0023

東京都新宿区西新宿8-3-23
ローズガーデンテラス1F-B1F

八王子校 住所非公開
秋葉原校 住所非公開
横浜校 住所非公開
柏校 住所非公開

【東部地方】

スクール名 住所
名古屋校 〒453-0014

愛知県名古屋市中村区則武1丁目19?3

浜松校 〒430-0929

浜松市中区中央3-9-1 アクトシティ浜松 研修交流センター

【関西・中国・九州・四国地方】

スクール名 住所
大阪校 〒530 0001 大阪市北区梅田1 1 3 大阪駅前第3ビル 308
岡山校 〒700-0901

岡山県岡山市北区本町10-26第1セントラルビル2号館 5階

広島校 住所非公開
福岡校 〒812-0011

福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目1?1

高松校 香川県高松市香川県高松市サンポート2?1

状況でご紹介したのは国内のインターナショナルメディア学院の校舎です。
国外にはこの他にも香港、ハワイなどに校舎があります。

 

日本国内の学校のコースでも国際声優コースとして、英語で吹き替えをする人材を育てています。

 

今後海外で日本のアニメや映画を吹き替えることが夢だという方はインターナショナルメディア学院がおすすめです。

 

公式サイトから資料請求ができますので、お気軽にお問い合わせしてみてくださいね。