このページの目次

声優養成所おすすめ比較ランキング。一番安いのはここ

今回は安い声優養成所の中でも特におすすめの養成所をピックアップし、ランキング形式でまとめてみました。

 

またプロの声優を目指すうえで非常に重要となる声優養成所選びのポイントなどについても記載していますので、声優になりたい方はぜひ参考にして見てください!

声優養成所おすすめ比較評判ランキング17選

声優養成所おすすめ比較評判ランキング17選

 

早速声優養成所の中でも安く、そして提携プロダクションが強力なおすすめの養成所について紹介していきます。

 

資料請求は全て無料です。

 

まずは気軽に資料請求をして、憧れの声優への第一歩を踏み出しましょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

昨夜の放送もお聴きいただきありがとうございました! そして櫻井部長、改めてお誕生日おめでとうございます!! みなさんからのお祝いメッセージもありがとうございました🎂 聴き逃してしまった方、もう一度お聴きになりたい方はこちら⇒ http://radiko.jp/share/?t=20190608230000&sid=QRR 次回・6月15日(土)のこむちゃは、ニューシングル「真実への進撃」をリリースする #Linked Horizon の #Revo さんが登場! こむちゃメールは、「パンダの泣き声はメェ〜」、「ゴリラのドラミングはグーじゃなくてパー」など、"あなたが知ってビックリした真実"を大募集です! さらに、次回は #スペシャルウィーク!スペシャルウィーク恒例・こむちゃコンピレーションサイン色紙のプレゼントもあります! 次回の「こむちゃ」もお聞き逃しなく!! . #comcha #agqr #joqr #radiko #radio #qr #ラジオ #文化放送 #こむちゃ #こむちゃっとカウントダウン #櫻井孝宏 #白石晴香 #富田美憂 #小野友樹 #櫻井部長 #お誕生日おめでとうございます #happybirthday #鈴村社長と #ナイトプール #行ってきてください #声優 #声優さん好きな人と繋がりたい #ラジオ好きな人と繋がりたい

こむちゃっとカウントダウン(文化放送)さん(@comcha_joqr)がシェアした投稿 -

 

1.インターナショナルメディア学院

インターナショナルメディア学院

 

インターナショナルメディア学院公式サイトトップページ

公式サイト インタナショナルメディア学院公式サイト
特徴 ・最短1カ月でデビュー可能

Youtuber育成コースなど幅広いジャンルの育成コースあり
・校舎の数は業界最多で地方でも通いやすい
・アニメ声優に強い

入所金 10万円
年間受講料 ・518,400円(ベーシックコース)

・648,000円(アドバンストコース、プロコース)

コース ・ベーシックコース

・アドバンストコース
・プロコース
・アニソン声優コース
Youtuber声優コース
・声優ダンサーコース
・国際声優コース
・声優ジュニア/ミドル/シニアコース
・声優夜間コース
・芸能マネージャーコース
・シナリオコース
・アフレコ音響コース
・音響エンジニアコース
(いずれも週1回2時間×2回)

提携プロダクション ・IAMエージェンシー

・アズリードカンパニー

年齢制限 16〜18歳以上〜年齢制限なし
校舎 東京校、名古屋校、大阪校、福岡校、岡山校、札幌校、仙台校、高松校、大宮校、新潟校、浜松校、宇都宮校、長野校、広島校、金沢校、柏校、八王子校、横浜校、秋葉原校、ハワイ校、香港校、通信講座あり
卒業声優 ・松井恵理子さん

・鈴木愛奈さん
・花井美春さん
など

最低在学期間 2年
体験 体験・見学あり

 

 

インターナショナルメディア学院はあの名探偵コナンの服部平次役や、ドラゴンボールのベジータ役で知られる堀川りょうさんが学長を務める声優養成所です。

 

この声優養成所の最大の特徴としては、入所してから最短1カ月でデビューが可能であるということです。

 

通常であれば声優養成所に入所後、1~3年程度経たなければデビューできません。

 

しかしインターナショナルメディア学院の場合は、進級審査や所属審査が短いスパン(3か月1回)で行われることから、このように入所してから非常に短期間でのデビューが可能になります。

 

また業界では新しいYoutuber育成コースなど幅広いジャンルの育成コースがあります。

 

そして校舎も東京を始め地方にも多く展開していたり、ハワイ校や香港校といった海外でも学べるほか、通信講座も開設されていたりするので、場所を問わず通いやすかったりします。

 

その他授業料が月謝制になっているので支払いもしやすいですし、インターナショナルメディア学院高等部であれば、高校卒業資格を取りつつ声優に必要なスキルをも同時に身に着けることができます。

 

ただインターナショナルメディア学院では、1週間のうちレッスンが2コマあるので、他の週1回でレッスンが1コマだけの声優養成所に比べても学費が高いです。


 

このように学費の高さがネックとなり、入所に至らなかったという声もあります。

 

一応月謝制にはなっていますが、最低在学期間は2年となっているので、トータルでの費用が割高になる点においては入所前に注意しておきたいところです。

2.日本ナレーション演技研究会

日本ナレーション演技研究会

 

日本ナレーション演技研究会公式サイトトップページ

公式サイト 日本ナレーション演技研究会公式サイト
特徴 ・デビュー実績が業界最高レベル

・アニメ声優やアイドル声優に強い
・授業料が安い
・週1クラスでは通う曜日や時間帯を選べる

入所金 ・100,000円(週1、週2、週3回クラス

・20,000円(ジュニア声優クラス

年間受講料 ・200,000円(週1クラス)

・360,000円(週2クラス)
・500,000円(週3クラス)
・120,000〜160,000円(ナレーターセミナー)

コース ・週1クラス(通いやすい曜日・時間帯で週1回3時間)

・週2クラス(「演技」「ボーカル」のレッスンをそれぞれ3時間ずつ計6時間
・週3クラス(「演技」「ボーカル」「ダンス」のレッスンをそれぞれ3時間ずつ計9時間
・ジュニア声優クラス(日曜日もしくは土曜日に週1回2時間)
・ナレーターセミナー(通いやすい曜日・時間帯で週1回3時間)

提携プロダクション ・アーツビジョン

・アイムエンタープライズ
・クレイジーボックス
・ヴィムス
・アライズプロジェクト
・澪クリエーション

年齢制限 中学3年生以上、40歳まで
校舎 代々木校、池袋校、お茶の水校、立川校、町田校、大宮校、柏校、横浜校、仙台校、名古屋校、京都校、大阪校、神戸校、千葉校、難波校、天王寺校
卒業声優 ・梶裕貴さん

・斎藤千和さん
・藤田咲さん
・内田真礼さん
・田村ゆかりさん
・堀江由衣さん
など

最低在学期間 3年
体験 体験あり・見学あり(ジュニア声優クラスのみ)


 

日本ナレーション演技研究会は業界でも最も有名でデビュー実績を誇っており、数多くの売れっ子声優を輩出している最大手の声優養成所です。

 

特にアニメ声優やアイドル声優の育成に強く、週1クラスでは自分で都合の良い曜日や時間帯を指定して受講できるので、自分のライフスタイルに合わせて通うことができます。

 

また校舎の数も多く、地方に住んでいる場合でも上京せずに入所することも可能です。

 

その他授業料が比較的安いので通いやすいですが、生徒の数が多いため競争率が激しく、本気でプロを目指すなら本腰を入れる必要があります。

 

日本ナレーション演技研究会の場合は、入所しやすいうえに質の高い授業を受けることができたり、自分のペースで通えたりすることが好評のようです。

3.81ACTOR’S STUDIO

81ACTOR’S STUDIO

 

81ACTOR’S STUDIO公式サイトトップページ

公式サイト 81ACTOR’S STUDIO公式サイト
特徴 NHK、小学館、集英社などに強い

・アニメを始め様々なジャンルの仕事に強い養成所を求める人向け

入所金 160,000円(本科)

110,000円(週1回コース)

年間受講料 620,000円(本科)

・210,000円(週1回コース)

コース ・本科(週3.5単位で1単位につき2〜3時間

週1回コース(毎週日曜日14時〜16時30分)

提携プロダクション 81プロデュース
年齢制限 ・本科:高校卒業以上〜26歳まで

週1回コース:中学卒業以上〜40歳位まで

校舎 東京(渋谷)
卒業声優 三木眞一郎さん

・川島得愛さん
・西村 ちなみさん
など

最低在学期間 1年
体験 体験(声優四季講座)あり・見学あり


 

81ACTOR’S STUDIOは提携プロダクションである81プロデュースが運営する声優養成所です。

 

81プロデュースは、青二プロダクションと共に業界のビッグ2と言われるほどの大規模な事務所で、アニメ声優からナレーション、ボーカリストなど様々な仕事があります。

 

またNHK、小学館、集英社との繋がりがあることから、こうしたところの作品に出演しやすいのが特徴です。

 

更に関連会社として「HALF H・P STUDIO」という音声制作会社があり、ここでアニメ声優などの仕事に起用してもらうことも期待できます。

 

授業内容は声楽、ダンス、空手、日本舞踊といったものがあり、声優として求められる基礎はもちろん、表現力や演技力なども養うことが可能です。

 

講師にはそれいけ「アンパンマンのばいきんまん役」や、「ドラゴンボールのフリーザ役」などを担当したことで知られる中尾隆聖さんといった人気講師が在籍しています。

 

最近では顔出しタレント、TVタレント、アイドル声優を募集して売り出そうとしているようなので、そういったジャンルで活躍したい場合にも良いかもしれません。


 

81ACTOR’S STUDIOでは講師の指導が良いそうなので、着実に力を身に着けられそうですが、授業料の高さがにおいて残念だという意見もあります。

 

ただ81ACTOR’S STUDIOの場合は、1レッスンで考えると他の声優養成所と比較して特に割高であるというわけではなくむしろ安かったりしますが、本科コースの場合は週3.5単位で行われる分、授業料が高くなるので気を付けておくと良いでしょう。

4.青二塾

青二塾

 

青二塾公式サイトトップページ

公式サイト 青二塾公式サイト
特徴 ・演技派を目指す場合におすすめ

週5日制でみっちり授業が受けられる
・レッスンは厳しい
・週5日制のため授業料が高い

入所金 220,000円(東京校)

・162,000円(大阪校)

受講料 880,000円(東京校(前期+後期))

・162,000円(大阪校)

コース -
提携プロダクション 青二プロダクション
年齢制限 ・東京校:高卒以上

・大阪校:18歳〜28歳の
高卒以上

校舎 東京、大阪
卒業声優 ・堀川りょうさん

置鮎 龍太郎さん
神谷浩史さん
・島ア 信長さん
・山崎和佳奈さん
など

最低在学期間 ・東京:1年

・大阪:2年

体験 なし

 

青二塾は最大手の声優事務所である青二プロダクションと提携している声優養成所です。

 

ここは役者の本質にこだわっており、演技・日舞・洋舞といった授業カリキュラムから演技をじっくりと学べるようになっています。

 

そのためアニメ声優やアイドル声優というよりかは、演技派の声優や役者を目指すような場合に向いています。

 

提携プロダクションが大手なので仕事が豊富ですし、講師陣も充実しているといった点などにおいて評判が良いですね。

 

ただ一つ注意しておきたいのが、青二塾(東京校)の場合は全日制であり週5日でレッスンが行われることから、働きながら通うことが難しく、一年間はとにかくここでの授業に集中しなければなりません。

 

そのため青二塾に入所するのであれば、一年間授業に専念できるようにあらかじめお金を貯めておくなりする必要があります。

 

また青二塾の場合は授業が厳しいことでもよく知られています。


 

青二塾のレッスンは他の声優養成所と比べても、厳しいのが特色なので、スパルタな指導が苦手な場合は向いていません。

 

逆にそういった環境でなければ成長できないと感じるのであれば、青二塾に入所すると良いかもしれません。


 

学費に関しては業界でも最も高額ですが、青二塾の場合は他の養成所と違い週5日でみっちり授業があるので、受講料も高くなっています。

 

ただし教育ローンが使えるので、お金に困っている場合はこうしたローンを利用するのも手です。

5.シグマセブン声優養成所

シグマセブン声優養成所

 

シグマセブン声優養成所公式サイトトップページ

公式サイト シグマセブン声優養成所公式サイト
特徴 ・声優に必要なスキルの他、歌やダンスなど様々なレッスンを受けることができる

・1クラス25人の少人数制

入所金 216,000円
受講料 432,000円(1年目)

・453,600円(2年目)

コース 基礎科(週3日、月・水・金または火・木・土、1回3時間

専科(週2日、1回3時間)

提携プロダクション ・シグマセブン

・シグマセブンe

年齢制限 16歳から30歳
校舎 東京(赤坂)
卒業声優 ・吉野裕行さん

・安元洋貴さん
・桃森すももさん
・福圓美里さん
など

最低在学期間 2年
体験 見学あり

 

シグマセブン声優養成所では、発声・滑舌から基礎演技・アフレコ・ナレーション・語り・歌・ダンスと豊富なレッスンを受けることができます。

 

また提携プロダクションであるシグマセブンもアニメ・外画・ナレーター・歌・など様々なジャンルの仕事があるのが特徴です。

 

その他講師陣の指導やレッスンの内容にも定評があります。

 

ただシグマセブン声優養成所の場合は、平日の日中で授業が行われることがあるうえに、基礎科だと週に3回授業が行われるため、正社員で働きながら通うのは難しいので注意が必要です。

 

また1クラス25人の割と少人数制であり倍率が高いため入所が難しく、未経験だと厳しい部分があります。

6.クレアボイス

クレアボイス

 

クレアボイス公式サイトトップページ

公式サイト クレアボイス公式サイト
特徴 ・様々な業界とのコネクションがある

・アニメ制作も学べる
・授業料が比較的安い
・1クラス20人の少数精鋭

入所金 108,000円
受講料 216,000円(週1コース)

・324,000円(週2コース)

コース 週1コース

週2コース

提携プロダクション クレアボイス
年齢制限 中学1年生〜30 歳くらいまで
校舎 東京(新宿)
卒業声優 ・葉山いくみさん

・菅原慎介さん
・原田彩楓さん
・春日望さん
など

最低在学期間 1年
体験 見学あり

 

クレアボイスは新しく設立された声優養成所なので、まだデビュー実績があまりありませんが、様々な業界とのコネクションがあり安定した仕事を生むことができます。

 

レッスンは実践的なものになっており、声優に必要な技術が習得できるほか、アニメ制作も学べるのが特徴です。

 

また1クラス20人の少人数制であることから、一人ひとりに対してアドバイスを受けやすいでしょう。

 

授業料も比較的安いですし、週1コースもあるので働きながら通うことも十分可能です。

7.俳協ボイスアクターズスタジオ

俳協ボイスアクターズスタジオ

 

俳協ボイスアクターズスタジオ公式サイトトップページ

公式サイト 俳協ボイスアクターズスタジオ公式サイト
特徴 ・最低在学期間が6か月と短く自分の可能性をすぐに見極められる

・ナレーターに強い

入所金 -
受講料(入所金含む) ・10,0000円(ベーシックワークショップ)

220,000円(スタンダードクラス)
・80,000円(アドバンスクラス)

コース ベーシックワークショップ(週1回3時間)

・スタンダードクラス(週1回3時間)
・アドバンスクラス(週1回3時間半金曜日のみ)

提携プロダクション 東京俳優生活協同組合(俳協)
年齢制限 16歳〜38歳まで
校舎 東京
卒業声優 ・諏訪部 順一さん

・関智一さん
・岸尾だいすけさん
・佐藤 利奈さん
・長沢美樹さん
など

最低在学期間 6か月
体験 体験あり・見学あり


 

俳協ボイスアクターズスタジオは、業界で最も古くからある東京俳優生活協同組合(俳協)と提携している養成所です。

 

この養成所は最低在学期間が6か月と短く、時間を無駄にすることなく自分の声優としての可能性を早い段階で見極めたいという場合におすすめです。
授業料も安いので通いやすいのも魅力的ですね。

 

またナレーターなどの仕事には強いですが、アニメ・アイドル声優を目指す場合にはさほど向いていません。

 

ちなみに「ベーシックワークショップコース」では、研修期間が3カ月と短期間で、応募資格を満たしている場合は研修終了後スタンダードクラスに移行することができます。

 

口コミ上では入所してから半年で自分の実力を見極められるので、時間を無駄にせずに済んだり学費が安いといった点において好評です。

 

ただし研修期間が短いので、全くの未経験者であればその期間内で学ぶには厳しいという声もあります。

 

そのためあくまで他の養成所や専門学校である程度の経験を経てから、声優として可能性があるかどうかを短期間ではっきりさせたい場合におすすめです。

8.ぷろだくしょんバオバブ付属養成所B.A.O

ぷろだくしょんバオバブ付属養成所B.A.O

 

公式サイト ぷろだくしょんバオバブ付属養成所B.A.O公式サイト
特徴 ・様々なジャンルの授業カリキュラムあり

・少人数制で専任講師と特別講師によるレッスンを受けられる
・年齢制限がない
・週1回2時間半で行われる
・授業料は月謝での支払いが可能

入所金 100,000円
受講料 240,000円(1年目)

・270,000円(2年目)

コース -
提携プロダクション ぷろだくしょんバオバブ
年齢制限 15歳以上〜制限なし
校舎 東京
卒業声優 ・金元寿子さん

・日岡なつみさん
・田中真奈美さん
・岩橋由佳さん
など

最低在学期間 2年
体験 あり

 

 

ぷろだくしょんバオバブ付属養成所B.A.Oは、文字通り大手声優事務所であるぷろだくしょん・バオバブの付属養成所です。

 

ここでは他の声優養成所とは違い少人数制になっており、専任講師と特別講師により一人ひとり見てもらえるのがメリットです。

 

また年齢制限というものがなく、他の養成所だと年齢的にアウトな場合でも、ここなら入所することができます。

 

授業カリキュラムはアニメ、外画吹き替え、CDドラマ、朗読、ナレーションなどと充実しています。

 

レッスンに関しては、週1回で行われるため働きながらでも通うことが可能です。ただ曜日に関しては講師のスケジュールによって決まるので、正社員で働きながら通うには少し難しい部分が出てきます。

 

授業料も割と安く月謝払いが可能なため、安定した収入があれば金銭的に困ることも少ないでしょう。

 

ただこの養成所は創業であるカリスマ社長が退いてからは落ち目になっているとも噂されています。

 

そのため競争率も下がっているようですが、その反面所属はしやすくなっていると考えられています。

9.talk back

talk back

 

talkback公式サイト

公式サイト talkback公式サイト
特徴 ・洋画の吹き替えに強い

・年齢制限がない
・「リトライ科」という声優として再チャレンジ可能なクラスがある

入所金 150,000円(本科・研修科)

・70,000円(リトライ科)

受講料 240,000円(本科・研修科)

・180,000円(リトライ科)
・2,000円(オプションクラス(1レッスン))

コース ・週1コース(日曜に4時間)

週2回コース(火曜と金曜または木曜と金曜それぞれ2時間)
・リトライ科(木曜)
・オプションクラス(日曜)

提携プロダクション ケンユウオフィス
年齢制限 ・本科:高校卒業以上

リトライ科:制限なし

校舎 東京
卒業声優 ・奈良徹さん

・間宮康弘さん
・武田華さん
・矢口アサミさん
・戸田めぐみさん
など

最低在学期間 2年
体験 なし

 

talk backはぷろだくしょんバオバブから独立したケンユウオフィスという事務所と提携している声優養成所です。

 

事務所の関係上吹き替えの仕事が多く、特に洋画の吹き替えに強いです。

 

またここではリトライ科という年齢制限なしの経験者向けのクラスがあり、他の声優事務所で挫折してしまったけれども、もう一度やり直したいというような場合に適しています。

 

授業料に関してもお手頃で、3期で分割して支払えるため学費が払いやすいです。

 

talk backは最初からアニメやアイドル声優を目指すというよりも、吹き替えやナレーションの仕事をしたいような場合や、他の声優事務所で芽が出なかったけれども声優として再チャレンジしたいような場合におすすめの声優養成所です。

10.ガジェットリンク附属声優養成所

ガジェットリンク附属声優養成所

 

ガジェットリンク附属声優養成所公式サイトトップページ

公式サイト ガジェットリンク附属声優養成所公式サイト
特徴 ・最短半年でプロダクション所属可能

・1クラス最大15名の少人数制

入所金 150,000円
受講料 240,000円
コース ・選抜クラス

・プロクラス
・エキスパートクラス
(共通して週1回3時間曜日固定)

提携プロダクション ガジェットリンク
年齢制限 中学卒業以上
校舎 東京
卒業声優 桐村まりさん

雄賀多あやさん
千々和竜策さん
など

最低在学期間 半年
体験 見学あり


ガジェットリンク附属声優養成所は声優プロダクションであるガジェットリンクの附属声優養成所です。

 

ここでは所内審査の期間が短いことから、選抜クラスに入所後最短半年手でプロダクション所属になることが可能です。

 

また代表である平松広和さん(らき☆すたや涼宮ハルヒの憂鬱などに出演)がクラスを受け持ち、一人ひとりに対して直接指導を行い、個人の長所を伸ばすような指導を心掛けているようです。

 

入所金に関しては少し高いものの、短い期間の間で事務所に所属したい場合や、実績のある大御所の声優さんに直接指導してもらいたい人には良いのではないでしょうか。

11.パワーライズ付属声優養成所

パワーライズ付属声優養成所

 

パワーライズ付属声優養成所公式サイトトップページ

公式サイト パワーライズ付属声優養成所公式サイト
特徴 ・受講料は比較的安め

・幅広いジャンルで学べる

入所金 20,000円
受講料 ・240,000円(週1コース本科、実践科)

・360,000円(週2コース本科)

コース ・週1コース

・週2コース

提携プロダクション パワーライズ
年齢制限 16歳以上35歳まで
校舎 東京(千代田区)
卒業声優 記載なし
最低在学期間 2年
体験 なし


パワーライズ付属声優養成所の提携プロダクションであるパワーライズでは、声優・ナレーターなどの育成やマネジメント、アニメ・ドラマCD・ゲームなどの企画・制作・キャスティングなどを幅広く行っています。

 

しかし養成所自体は規模が小さいようで、デビューしずらいとも言われています。

 

ただ週1から通えるので働きながらでもレッスンを受けれますし、受講料も比較的安いです。

12.マウスプロモーション付属俳優養成所

マウスプロモーション付属俳優養成所

 

マウスプロモーション附属俳優養成所公式サイトトップページl

公式サイト マウスプロモーション附属俳優養成所公式サイト
特徴 ・洋画の吹き替えに強い

・演技力を磨きたい人向け
・入所できるのは経験者のみ
・レッスンは平日の日中に行われることもある

入所金 162,000円
受講料 259,200円
コース 週2〜3回の変動(1レッスン2時間)
提携プロダクション マウスプロモーション
年齢制限 18歳〜27歳(経験者のみ)
校舎 東京(新宿)
卒業声優 小野 大輔さん

・浜田 賢二さん
・細谷 佳正さん
・大谷 育江さん
・岡村 明美さん
など

最低在学期間 2年
体験 あり


マウスプロモーション附属俳優養成所は、専門学校や劇団で基礎訓練を1年受けた経験者のみ入所可能な養成所です。

 

そのためレッスン内容も基礎的なものではなくて実践的なものが多く、養成中でも放送中であるアニメやゲーム、外画などに出られるチャンスがあります。

 

またここでの授業では、声だけでなく体で芝居ができる声優・役者の育成を目的としており、特に演技派の声優や役者を目指す場合に向いています。

 

ただしレッスンが行われる曜日は入所するまで分からず、レッスン場所や時間が変わることがあるので、シフト制のバイト以外だと普通に働きながら通うのは難しいので、この点は注意が必要ですね。

13.B-Box Actors School(VAEL)

B-Box Actors School(VAEL)

 

B-Box Actors School(VAEL)公式サイトトップページ

公式サイト B-Box Actors School公式サイト
特徴 ・様々なジャンルの実践的なレッスンを受けることができる

・入所できるのは経験者のみ

入所金 100,000円
受講料 300,000円
コース ・プロクラス

・マスタークラス

提携プロダクション B-Box
年齢制限 15 歳〜30 歳まで
校舎 東京
卒業声優 山口 智広さん

・中務貴幸さん
・塙 真奈美さん

・松川 裕輝さん
など

最低在学期間 1年
体験 なし


B-Box 養成所ヴァエルでは、現役の音響監督、舞台俳優、脚本家などによるスタジオ実習により、個人の個性・能力を伸ばしつつ、現場で必要とされる演技力や人間力の育成に取り組んでいます。

 

そのため特定のジャンルのみならず、様々なジャンルの実践的なレッスンを受けることができるようです。

 

ここではプロクラスとマスタークラスがありますが、プロクラスは基礎を学んだ経験者でなければ入所できないため、基本的に未経験で入ることは厳しいです。

 

マスタークラスはプロクラスで1年以上経た後、オーディションに受かることで入ることができます。

 

プロクラスとマスタークラスのいずれにしろ、実力があれば在学中に現場で活躍することも可能です。

 

入所の敷居が高いですが、様々なジャンルの実践的なレッスンを受講できるのは魅力的です。

14.アトミックモンキー/声優・演技研究所

アトミックモンキー/声優・演技研究所

 

アトミックモンキー公式サイトトップページ

公式サイト アトミックモンキー公式サイト
特徴 ・講師が豪華

年6回プロダクション審査があるので短期間で所属できる可能性あり
・ややアニメ声優向き

入所金 108,000円
受講料 388,800円
コース 研究所1年次

研究所2年次
研究クラス(優秀者)
(週1回、月・水・木・土曜日)

提携プロダクション アトミックモンキー
年齢制限 16歳〜35歳まで
校舎 東京(東麻布)
卒業声優 榎木 淳弥さん

・近藤 浩徳さん
・潘めぐみさん
・佐藤 有世さん
・小市 眞琴さん
など

最低在学期間 2年
体験 なし



アトミックモンキー/声優・演技研究所(アト研)では、講師陣が関 智一さん、長沢 美樹さん小林 大祐さんなど豪華なのが特徴です。

 

また飛び級制度があったり、年6回プロダクション審査があるので、実力さえあればすぐに事務所所属になるチャンスがあります。

 

入所試験も受かりやすくて入りやすいですが、その分ライバルが多く実力がなければ事務所への所属は難しいです。

 

また年間受講料が比較的高く、そして一括納入のみとなっている点についても気を付けておきたいところです。

15.プロダクションエース演技研究所

プロダクションエース演技研究所公式サイトトップページ

公式サイト プロダクションエース演技研究所公式サイト
特徴 ・アニメや洋画の吹き替えに強い

・様々なジャンルのレッスンを受けられる
KADOKAWA作品に出演したい場合におすすめ

入所金 100,000円
受講料 390,000円
コース ・本科

・研修科
研修科選抜
(週2回、1回2時間30分

提携プロダクション プロダクションエース
年齢制限 14歳〜35歳程度まで
校舎 東京(恵比寿)
卒業声優 ・竜門睦月さん

・花園愛美さん
・丸山智行さん
・木村涼香さん
など

最低在学期間 1年
体験 見学あり


 

プロダクションエース演技研究所は、発声・演技・アフレコ・ヴォイストレーニング・フリートーク・ヴォイスサンプルといった豊富なレッスンを受けることができます。

 

そのため様々なジャンルで活躍できる可能性がありますが、特にアニメや洋画の吹き替えに強いと言われています。

 

なおプロダクションエースは角川プロダクションとの合併会社なので、KADOKAWA作品に出演しやすいです。

 

また年に2回の査定オーディションにより、短いスパンでの進級または所属のチャンスがあります。

 

その他アイドル声優に特化したレッスンもあるので、アイドル声優を目指すならそういった特別ゼミを受けると良いでしょう。

 

ただし1クラス30人×9クラスなので、一人ひとりしっかりと指導してもらえる機会も少なくライバルが多いで、講師陣にアピールしていくなりしなければ所属は厳しいでしょう。

 

ちなみにプロダクションエース自体は角川プロダクションの他、AMG(アミューズメントメディア総合学院)と合併会社でもあるので、入所前にAMG出身の生徒が優遇される傾向にあるという点は知っておきたいところです。

16.テアトルアカデミー

テアトルアカデミー公式サイトトップページ

公式サイト テアトルアカデミー公式サイト
特徴 ・声優だけでなく芸能人として活動したい場合におすすめ

・赤ちゃんからシニアまで入所可能
・校舎の数が多く地方でも通いやすい

入所金 非公開
受講料 非公開
コース ・赤ちゃん部門

・キッズ部門
・ユース部門
・シニア部門

提携プロダクション テアトルアカデミー
年齢制限 不問
校舎 東京校、大宮校、柏校、横浜校、札幌校、仙台校、名古屋校、大阪校、岡山校、福岡校
卒業声優 小越 勇輝さん

鈴木福さん
脇 知弘さん
竹内夢さん
など

最低在学期間 非公開
体験 見学あり



テアトルアカデミーは、そのレッスン内容からも声優のみならず芸能人としてやっていきたい場合におすすめの芸能養成所です。

 

またここでは年齢制限が特になく、赤ちゃんからシニアまでチャレンジすることができます。

 

校舎の数も多いので、地方在住でも上京せずに通えます。

 

ただ声優のデビュー実績に関しては少なめだとも言われています。

17.プロ・フィット声優養成所

プロ・フィット声優養成所

 

プロ・フィット 声優養成所公式サイトトップページ

公式サイト プロ・フィット 声優養成所公式サイト
特徴 ・豪華講師陣による直接指導が受けられる

・主にアニメに強い
・少人数制
・本科からの所属率も高め
・年齢制限の上限がない

入所金 200,000円(本科)

100,000円(基礎科)

受講料 360,000円(本科)

・240,000円(基礎科)

コース 基礎科(週1回、日曜日、1回3時間)

・本科(週1回、土曜日、1回2時間

提携プロダクション ・プロ・フィット

・リンクプラン

年齢制限 中学校卒業見込み以上
校舎 東京(新宿)
卒業声優 ・岡本信彦さん

・石川界人さん
・堀江瞬さん
・鬼頭明里さん
・高森奈津美さん
・石上静香さん
など

最低在学期間 1年
体験 見学あり(本科のみ)


https://twitter.com/voiceactor_jr/status/1109395534366691328
プロ・フィット声優養成所は、本科だと現場での実績も豊富な「塩屋翼さん」や「島本須美さん」など豪華講師陣による直接指導が受けられることで知られている養成所です。

 

またレッスンは少人数制なので、一人ひとりに対して直接指導してもらえます。

 

ただ本科の場合は入所自体が難しく、経験がある場合や未経験でも自信がある場合にしか向いていません。

 

しかし入所すればその10%〜50%がプロダクション所属となります。

 

基礎科は授業料が安くて入所しやすいですが、本科の講師陣とは違っており、基礎科から本科を経て所属になった例もあまりないようです。

 

そのため本気でプロの声優になりたいと思うのであれば、いきなり本科への入所を目指すのも良いでしょう。

 

ちなみに容姿も割と重視されるようなので、実力はもちろんルックスにも自信がある場合は検討してみると良いかもしれません。

声優養成所に入るにはどうすれば良いの?

声優養成所に入るにはどうすれば良いの?

 

声優養成所に入るためには、主に以下の2つの条件を満たしていなければなりません。

  • 声優養成所の応募条件を満たしている必要がある
  • オーディションに通過する

声優養成所の応募条件を満たしている必要がある

声優養成所の応募条件を満たしている必要がある

 

声優養成所に入るためには、まず必要最小限となる応募条件を満たしている必要があります。

 

この条件は主に「年齢」と「学歴」があり、その他一部の声優養成所では、声優になるのに必要な経験があるかどうかも応募条件に含まれていることがあります。

 

ちなみに各大手の有名な声優養成所の応募条件は下記の通りです。

声優養成所 応募条件
インターナショナルメディア学院 特になし
日本ナレーション演技研究会 年齢:小4〜40歳まで
81ACTOR’S STUDIO 中学卒業以上〜40歳位まで
青二塾 (東京校)

・学歴:高卒以上
(大阪校)
・年齢:18歳〜28歳
・学歴:高卒以上

俳協ボイスアクターズスタジオ 年齢:16歳〜38歳
ぷろだくしょんバオバブ付属養成所B.A.O 年齢:15歳以上
talk back 学歴:高卒以上
ガジェットリンク附属声優養成所 学歴:中卒以上
パワーライズ付属声優養成所 年齢:16歳以上35歳
マウスプロモーション付属俳優養成所 ・年齢:18歳〜27歳

・専門学校、劇団等で1年以上
又はそれと同程度の基礎訓練を受けた者

B-Box Actors School(VAEL) 年齢:15 歳〜30 歳
アトミックモンキー/声優・演技研究所 ・年齢:16歳〜35歳

・専門学校、養成所、劇団等で1年以上の芝居経験があり、特定のプロダクションと契約をしていない

プロダクションエース演技研究所 年齢:14歳〜35歳程度
シグマセブン声優養成所 ・年齢:

16歳〜30歳

テアトルアカデミー 特になし
クレアボイス ・年齢:中1〜30歳位まで
プロ・フィット声優養成所 ・学歴:中卒以上

このように基本的には、18歳〜30歳くらいまでであり、中学や高校を卒業していさえすれば誰でも応募条件を満たすことになりますし、年齢や学歴を問わず応募できる声優養成所もあります。

 

また基本的に未経験であっても応募できるところがほとんどで、実際の入所者の中にもそういった未経験者は約半数以上います。

オーディションに通過する

オーディションに通過する

 

また声優養成所に入所するためには、オーディションに通過する必要があります。

 

このオーディションでは主に下記の内容の試験が行われます。

  • 書類審査
  • 面接
  • 筆記・実技試験

書類審査

書類審査は一次審査とも呼ばれており、最初に突破しなければならない壁です。

 

ここではプロフィール写真を作ったり、志望動機を伝えていかに自己PRを上手くできるかがカギとなってきます。

 

自己アピール文に関しては、誤字脱字がないことや字が汚いのがダメなのはもちろんのこと、やる気を主張しているだけで内容に個性がないものは好ましくありません。

 

逆に自己PRでのアピールポイントに他の応募者との差別化が図られるような内容のものが書かれてあれば、書類審査にも受かりやすいとされています。

 

またプロフィール写真に関しては見た目なので、一見声優とは関係がなさそうに思われますが、ここも担当者が応募者を審査するうえでよくチェックされているようなので実はかなり重要です。

 

プロフィールの写真を作るには、笑顔で清潔感があることはもちろん、服装が適切ではなかったり、画像がぼやけてしまっているようなものは、その時点でNGとなってしまいます。

 

そのため写真に関しては、写真スタジオでオーディション用のものを撮ってもらうようにすると良いでしょう。

 

書類審査は最初に行われる審査ですが、ここで大半の応募者がふるい落とされるのが実情です。

 

そのため本気で合格したいのであれば、まずこの応募書類がしっかりとしたものでなければなりません。

面接

書類審査に受かれば、2次審査として面接を行います。
この時の服装は清潔感があることはもちろん、自分に合った演じたい役柄をイメージさせたいような服装が好ましいです。

 

ただしキャラクターのコスプレや極端に露出度の高い服装・派手すぎる服装はNGです。

 

またヒールなど動くときに音が出るような服装もレコーディングの際に邪魔になるので、声優という職業上プロ意識が欠けているという点でマイナスになるようです。

 

実際の面接での自己PRでは、応募書類で書いた自己PRの内容を、自然な感じで一生懸命にハキハキと伝えると、審査員にも好印象を持たれやすく良い結果につながるでしょう。

筆記・実技試験

面接を経た後は実技試験が行われます。
実技試験の内容は早口言葉や台詞・エチュード(アドリブでの演技)などになります。

 

ここでは滑舌の良さや発想力・表現力が見られているので、受かりたいのであればなるべくそういった力を普段から養っておくと良いでしょう。

 

筆記試験に関しては台本を読めるかどうかを試されるもので、とりわけ難しい内容ではありません。

オーディションの倍率はどれくらい?

オーディションの倍率は声優養成所の人気度などによって変わりますが、大体約2倍〜5倍程度の倍率になります。

 

そのためできる限り受かりたいのであれば、複数の声優養成所のオーディションを受けるか、通らなかったとしても次の機会にまた再チャレンジを視野に入れるのも手です。

声優養成所の選び方について。

声優養成所の選び方について。

自身が希望するジャンルの仕事に強いかどうか

一口に声優といっても、その中にはアニメ声優・アイドル声優・ナレーション・映画の吹き替えなど様々なジャンルに分かれています。

 

そして声優養成所を選ぶうえで最も重要なのが、その声優養成所がこういった自分自身がしたいと思う声優の仕事のジャンルに強いのかどうかということです。

 

実は声優養成所の中でも、その提携プロダクションの仕事の内容により、アニメ声優に向いているところであったり、ナレーターに向いているところ、色々なジャンルを学べて仕事もマルチにあるところなど、得意不得意というものがあったりします。

 

つまり自分が希望するジャンルとは違った声優養成所に入所してしまうと、本来やりたいと思うジャンルの授業や仕事ができなくなる可能性もでてきます。

 

そのため声優養成所を選ぶうえでは、まず自身が希望するジャンルが強いのか・向いているかどうかで判断する必要があります。

 

なお各大手声優養成所における仕事の方向性に関しては大まかには、下記のようになります。

声優養成所 得意とするジャンル
インターナショナルメディア学院 アニメ声優など
日本ナレーション演技研究会 アニメ声優、アイドル声優
81ACTOR’S STUDIO アニメ声優など
俳協ボイスアクターズスタジオ ナレーター
talk back 洋画の吹き替え
マウスプロモーション付属俳優養成所 洋画の吹き替え
プロダクションエース演技研究所 アニメ声優、洋画の吹き替え

ちなみにアニメ声優やアイドル声優などマルチに学べるところもありますが、声優業界ではいずれかのジャンルに特化したような人材が求められている傾向にあるため、あらかじめ希望するジャンルをおおまかに絞ってから、それに適した声優養成所に入所すると良いでしょう。

提携プロダクションがどれだけ大手・有名かどうか

提携プロダクションがどれだけ大手・有名かどうか

 

また声優養成所選びで重要なのが、その養成所の提携プロダクションがどれだけ有名で大手なのかということです。

 

提携プロダクションが大手であればあるほど、仕事がたくさんあったり、デビューするにあたり手厚いサポートを受けられる可能性があるからです。

 

そのため声優養成所を選ぶ際には、提携プロダクションがなるべく大きなところを選ぶとチャンスも増えるでしょう。

 

なお声優事務所の中でも最大手とされているのは主に下記のようなところなどが挙げられます。

  • 81プロデュース(81ACTOR’S STUDIO)
  • 青二プロダクション(青二塾)

ちなみに声優養成所の中には、声優プロダクションと提携していないようなところもあったりします。

 

こういったところでは声優として必要なスキルを身に着けることは可能ですし、その経験は後に活きてくるかもしれませんが、卒業後の受け皿がなく仕事につながらないため注意が必要です。

どれだけプロを多く輩出しているかどうか

どれだけプロを多く輩出しているかどうか

 

更に声優養成所選びでチェックしておきたいのが、どれだけプロを多く輩出しているかどうかということです。

 

デビュー実績が多いところでは、それだけ生徒の育成力があると考えられるので、そういったところで授業を受ければ実力も付きやすいでしょう。

 

なおデビュー実績に関しては、その声優養成所の公式サイト上などで確認することができます。

どれくらいの費用がかかるのか

声優養成所には主に「入所金」と「受講料」の2つの費用がかかりますが、これらの料金は各養成所によって変わってきます。

 

ちなみに大手の有名な声優養成所の入所金と受講料は下記の通りです。

声優養成所 入所金 年間授業料 1週間のレッスン回数
日本ナレーション演技研究会 10万円 20万円 1回
81ACTOR’S

STUDIO

11万円 21万円 1回
蒼二塾 22万円 88万円 5回
俳協ボイス 無料 30万円 1回
talk back 15万円 24万円 1回
マウス

プロモーション

16万円 25万円 1回
シグマセブン 21万6千円 43万2千円 3回

このように入所金と受講料はレッスン回数などによりその声優養成所によって、かなり違いがでてきます。

 

そのため予算に限りがあるのであれば、こうした学費の面においても考慮しておきたいところです。

 

ちなみにこれらのメジャーな声優養成所は、大体金額と内容が釣り合っていますが、中には学費だけ高いわりに内容が伴っていなかったり、学費以外に所属費や更新費、違約金といった料金を不当に請求してくる悪質な声優養成所も存在していたりします。

 

こうした悪質な声優養成所を避けたいのであれば、なるべく無名の声優養成所ではなく名の知れたところを選ぶようにすると良いでしょう。

授業の曜日・時間帯がライフスタイルに合っているかどうか

授業の曜日・時間帯がライフスタイルに合っているかどうか

 

授業が行われる曜日や時間帯は、各声優養成所によって変わってきます。

 

例えば蒼二塾であれば週に5日の全日制のみとなっていますが、日本ナレーション演技研究会であれば週1回から通うことができます。

 

また総合学園ヒューマンアカデミーなど夜間の時間帯で授業が受けられる声優養成所もあったりするので、日中は学校で勉強をしていたり仕事で働いているような場合にも通学が可能です。

 

このように声優養成所により、授業カリキュラムが違っていたりするので、自分のライフスタイルに合わせて無理なく通えるところを選ぶと良いでしょう。

東京にあるかどうか

またその声優養成所が東京にあるかどうかも重要です。
というのも声優の仕事をはじめるうえでは、まず標準語のイントネーションを身に着けておかなければなりませんし、声優の仕事に関しても断然多いです。

 

そのため声優養成所を選ぶならば上京して東京にある養成所に入所するのがおすすめです。

 

ただし学生であったり、声優としてやっていける自信がないような場合は、まず地方にある声優養成所に入所してみるのも手です。

結局のところデビューしやすい声優養成所に入所するかが重要

結局のところデビューしやすい声優養成所に入所するかが重要

 

声優専門学校の場合は、声優養成所とは違って間口が広く誰でも入れますが、直接プロダクションに入れないケースが多いです。

 

逆に声優養成所だと直接提携プロダクションに所属することもできますし、それによって仕事をもらうことができます。

 

そのため結局のところ声優専門学校を介さずに直接声優養成所に入所してしまう方が、短期間で無駄な学費を払うことなく声優のプロを目指すことができます。

 

したがって本気で声優になりたいのであればまず声優養成所に入ることを目標とすると良いでしょう。